混ぜるだけ簡単!チェコのパブ飯‐ブランボラーク(じゃがいもパンケーキ)

わたしはビールが何より大好きで、チェコのパブを愛してやまないのですが、なんにせよ今はロックダウン真っ只中で残念ながらしばらくパブに行けていません。


わたしの愛するチェコのパブ飯の中でもビールが水のようになくなる最高のツマミが「ブランボラーク」、じゃがいもパンケーキです。

夕食、というよりは晩酌派のわたしが作るブランボラークのレシピをご紹介します:)(大量のニンニクを使うので、翌日に大事なミーティング等がある日にはオススメしません笑)


ブランボラークの材料 (3~4人前) 調理時間:30分以内

・じゃがいも 約500g (じゃがいもの大きさによりますが、3個~5個ぐらい) ・ニンニク  5~6片 ・薄力粉   100g ・卵     2個 ・牛乳    100ml ・乾燥マジョラム 大さじ2(思い切ってもっと入れてもOK) ・塩コショウ  適量 ・油      適量     



←マジョラムはあまり日本のスーパーで見かけないかもしれませんが、

Amazonジャパンで売ってますね:)

50gあればかなり沢山ブランボラークが楽しめますね






準備+調理

①大きめのボウルを準備します。

②じゃがいもを荒くすりおろします。わたしは、4面になっているチーズおろし器の荒い面でいつもおろしています。

③ニンニクをすりおろします。(チューブニンニクや刻みニンニクを使っても良いかと思いますが、わたしは生のニンニクをすりおろす方が好きです。)

④卵を①のボウルに割り入れ混ぜ、②と③、薄力粉、牛乳、マジョラム、塩コショウを入れて混ぜ合わせます。

⑤少し深めのフライパンに油を入れます。揚げ焼きにするので1センチ弱でOKです。

⑥④で作ったタネをフライパンに入れ形を整えます。1個当たり直径5~10センチ(お好みの大きさで)に丸く形を整えます。厚みは1センチ弱ぐらいにすると火の通りが良く、早く仕上がります。

⑦両面の色が良いキツネ色に仕上がったら出来上がりです。生地の端をギュギュっと押しながら仕上げると周りはカリカリ、中はモッチリでおいしいですよ;)


お好みでサワークリームにディップしたり、タルタルソースを少しつけたりしても美味しいです。塩気が足りないなあ、という時は揚げたての上からパラパラと追い塩してください:)


ボウル1つ、フライパン1つで出来るので洗い物も少なく、すごく簡単で30分あれば3~4人前出来てしまう超簡単レシピです。


自宅で簡単に出来るチェコのパブ飯、おうち晩酌やオンライン宅飲みのお供にいかがでしょうか?

それでは、みなさん、Dobrou chut'!



17948755621345516_edited.jpg

Ahojky♡

Welcome to my blog!

Let the posts
come to you.

Thanks for submitting!

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Instagram
  • Twitter